事務所概要

Cuesta Campos y Asociados (CCA) は、1978年に開業したメキシコの総合法律事務所です。 CCA はビジネス・パーソンのための法律事務所として、ハイスタンダードな職業倫理に基づいた質の高いリーガルサービスを提供させていただくことによって、メキシコにおいて確固たる地位を築き上げてまいりました。私どもは、お客様の高い満足度とお客様に末永くお付き合いいただくことが成功の尺度になると認識しております。

弊所はメキシコシテイーとグアダラハラに事務所があり、長く提携関係を結んでいる専門の法律事務所を通じてモンテレイ、テイファナ、レオン、シウダ・フアレス及びカンクン等へも進出しております。

弊所の顧客リストは、主に北米、ヨーロッパ及びアジア諸国に拠点がある外国資本企業及びメキシコ法制度の下で操業する外国銀行によって構成されますが、海外拠点を持つメキシコ国内のリーデイング・カンパニーも含まれます。

弊所の主要クライアントとして、以下の企業が挙げられます:Plexus, Industry Products Company, Almidones Mexicanos, Audi, Bank of America, Bank of Montreal, Brothers, Canon, Crocs Intl., Electronic Arts, Inc. (EA), Fender Musical Instruments, Flextronics, JP Morgan, Laboratorios Pisa, Nike, Omron Electronics, Patron Spirits, Royal Bank of Canada, Sanmina, Subway, Vee Rubber, Wells Fargo, ZF Sachs等(順不同、敬称略)

CCAは、国境を超えた商取引のエキスパートとしての実績を着実に収めてきており、定期的なクライアントアンケート調査においても高いレベルの満足度を維持してまいりました。

弊所所属弁護士・スタッフは、完全なバイリンガル(スペイン語・英語)で、大多数がメキシコ及び海外の著名法科大学院卒業生です。

弊所は、下記業務分野において推奨される法律事務所として、Chambers and Partners, The Legal 500, International Finance Law Review (IFLR) 及び Latin Lawyer 250などの法律事務所・弁護士の格付機関・評価機構により、上位にランク付けされています。

  1. 企業法務
  2. M&A(企業合併・買収)
  3. 銀行・金融法務
  4. 雇用及び労働法務
  5. 不動産法務
  6. 知的財産権

また、Newsweek誌は2012年度において、12から成る重要な法律専門家のリーダーの1つとして弊所を挙げました。ACC (American Corporate Counsel) は弊所をメキシコの専属スポンサーとして指名し、CCA は同団体のために法律に関わる記事を定期的に提供しております。